60代女性の抜け毛・薄毛 主な原因

MENU

60代女性の抜け毛・薄毛 主な原因

60代の薄毛・抜け毛は、60代以下の原因とは少し事情が変わってきます。

 

まず女性ホルモンによる髪の影響が殆どなくなってきます。
そして、まぬがれない老化と上手く付き合っていく為にさまざまな対策が必要になってきます。
60代でも髪をロングにしている人を余り見かけないのは、誰しも薄毛になりそれを隠せない為なのです。

 

60代女性 抜け毛・薄毛の主な原因

60代では老化が進み、頭皮も潤いを自分ではまかないきれず、そして髪の休止期がさらに伸びてしまいます。
髪がショートの人が多いのもその為で、ショートにすると短い髪も合わさる上に髪が浮きやすく、多く見えるのです。
逆に薄毛の髪を無理矢理伸ばしていても、髪が薄い為に頭皮が見えやすく薄毛が目立つだけでなくものすごくヒンソに見えたりしませんか?
長い髪だと短い毛も長い髪の重みで沈んでしまい、余計に髪が少なく見えるのです。
なので60代の育毛対策では薄毛・抜け毛をいかに防ぐかが重要になってきますので、育毛剤選びは出来るだけ高品質な物を選びましょう。
価格が高い物が高品質だとは限りません。
60代になるとなかなか栄養が浸透しない為に、浸透力の高い物をまず選びそれから栄養素を選んで行く事です。
いくら栄養素が入っていても、浸透しなければ意味がありませんからね。
栄養はいくらあっても足りないと心得て、食生活、サプリメント、育毛剤、睡眠バランス、生活習慣等を見直し健康的に毎日を快適に過ごせるように努力する事です。

 

60代のプラス生活

60代から運動を始めると言う事は大変いい事です。
スポーツジムでも平日の昼間なんかは60代から始めたと言う人であふれ返っています。
なぜ60代からの運動がいいかと言いますと、60代になってくると毛細血管まで血液が回りにくく、その血流を良くするのは他でもない筋肉だからなのです。
もちろん、頭皮も毛細血管ですから血流を良くするという事で髪も自然に生えてきます。
しかしいくら筋肉量が増えて血流が良くなっても血液ドロドロでは毛細血管まで届きにくいのでもちろん食生活も大事ですよ。
スポーツジムでなくても、ただ歩くだけ、自転車に乗るだけでも大丈夫です。
いつも動かしていなかった筋肉を少しづつ動かしながら、徐々に筋肉をつけていきましょう。
冷え症やむくみも血流が原因ですので改善します。

 

今ある髪を大切に、そして次に生えて来る毛をしっかりとした毛にするには育毛剤しかありません。
髪はその繰り返しで出来ているのですから。